令和3年9月30日(木)まで、当館でも「北の縄文スタンプラリー」に参加しています。

https://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/bns/jomon/stamprally.html

当館が休館日の場合、代替でのスタンプ押印場所については設けておりません。これは展示物をご覧になって縄文文化にふれていただくという趣旨に則るものです。

また、休館日にたまたま職員が所用で出勤している場合がありますが、その際にいらしてもラリー期間は基本的に応対しないことといたします。

これに関しましては、次のような事情によるものです。

元々休館日を知らずに訪れる方はたまにいて、たまたまそこに居合わせた場合(他の予定が無ければ)声をかけて「中が見たい」とくれば開けて案内していました。

ですが、先日休館日に来た人に同じように声をかけようとしたところ、「なぜ休館日だからと言ってスタンプを押せないのか」というようなことを威圧的な態度で話してきました。ラリーについて説明したのですが、理解されなかったようでした。ちなみにその人は中に入ったのを幸いにスタンプだけは押していきました。

豆腐メンタルな対応で心苦しいのですが、実際にメンタルが豆腐なのでこのような対応をすることといたしますのでご理解のほどよろしくお願いします。